すでに競争社会?!キッズヨガのメリットって?(ヨガBeyond荻窪教室)

ブリン先生へのお問い合わせ[ naoki@yoga-gene.com ]

image-52-730x548

習わせたくなるヨガにするために+アルファの英語を選んだけれども、
英語以上に、「リラックスが出来る」ことがいい、と、ヨガの要素でご好評いただいています。
そう、小学生ですでに競争社会なんですよね。
やることに追われてストレスが溜まっている子も。
息子の学校のスクールカウンセラーのお手紙に気になる文章がありました。
(まず公立の学校でスクールカウンセラーなんて時代が違いますね・・)

 image-51-730x548
『上手に息抜きしよう 
長いお休みのあとは・・・、やる気が出なかったり疲れやすかったりするかもしれません。そういうときは、自分なりの息抜きが出来るとよいでしょう。好きなことをしたり、嫌なことを誰かに話してみるのもよいかもしれません。』
一人で考えずにスクールカウンセラーに相談してみてね。と、続くのですが。
 
どれだけの子が「上手に息抜き」出来るのでしょうか?
 
これを読んで、あぁヨガBeyondでキッズヨガ習っている子たちは、大丈夫だろうな。
自分で対処できるだろうなって思いました。

いい大学に入って、いい会社に入って、それで幸せになれるのでしょうか?
どんな環境であれ、自分の幸せは自分の中にしかありません。
それがヨガの教えです。

子どもに砂利のないきれいな道を歩かせることが親の愛ではなく、
砂利のある道をどう歩いていけなよいのか教えるほうが愛ではないでしょうか?

『自立できる子の基礎を作る』
英語のキッズヨガ

素直で感受性豊かな、園児や小学生のうちに
ヨガで自立できる子の基盤を

image-52-730x548

詳細はこちらのブログで詳しくご紹介しています。
http://yoga-beyond.jp/nagisa-instructor/5662.html

ヨガBeyond荻窪教室

http://yoga-beyond.jp/

コメントは受け付けていません。