キッズヨガにおけるアーサナの意味。

iku先生へのお問い合わせ[ iku@yoga-dewdrops.com ]

こんにちは♪
iku@dewdropsです。

今日はキッズヨガにおけるアーサナの意味、について考えてみたいと思います。
通常、YOGAにおいてアーサナというのは、誤解を恐れずすごく駆け足で
簡単に言うと「心と体をつなぐもの」です。
アーサナを取ることで、カラダの中に、よりたくさんのプラーナ(気)を流す。
そのために、しっかりしたアライメントを取り、内観・探求を促す。

しかし、ことキッズヨガの話しとなると、アライメントの正しさは求められていません。
もちろん、出来たらすばらしいことだし、ある程度、それに近づこうという意識も
重要ではあるのですが・・・。
じゃぁ、なんでアーサナとるの?って話しになりますね。(苦笑)
楽しく動ければいいじゃん!と。

私が思うに、キッズヨガにおけるアーサナをとる意味は
ひとつは「イメージングの活用」と「YOGAの持つ全体性」ということが
考えられると思っています。

「イメージングの活用」と「YOGAの持つ全体性」については
また次回。

iku@dewdrops,TOKYO

コメントをどうぞ