家族はチーム!

iku先生へのお問い合わせ[ iku@yoga-dewdrops.com ]

おはようございます!
iku@dewdropsです。

先日、料理中に手元が狂って指先をざっくり切ってしまいました。(>_<)
今回は病院にはいかず、経過をみていたのですが
昨日あたりからだいぶ良くなった患部をみていると
治癒力ってすごいんだな~、と改めて人間のカラダの神秘に触れたように感じたと同時に
またやっちゃった・・・。と自戒の念が。(オオゴトは2回目なので。)

ここ1週間ほどは、切った痛みと患部を水にさらせない、という理由で
普段は何の気なしにフツーにできていたことが
一気にできなくなり、不便な毎日でした。

お風呂に入っても、髪の毛を洗うことができない。
料理も限定される→しかも洗い物もできない。
台ふきんを水に濡らすことは出来ても、絞れないので
テーブルを拭くことすらできない。
その他イロイロ。

でも、家族がサポートしてくれました。
髪の毛は旦那さんが洗ってくれました。
テーブルは末っ子君が拭いて真ん中ちゃんが仕上げ、
料理+洗い物は長男君がやってくれました。
私は、メニューを考えて、手順を口で指示するだけ。

こうやって、私が具合が悪い度に、子供たちは
いろんなことをせざるを得なくなり、結果的にはたくましくなっていく我が家。

チームの監督は旦那さんですが、コーチは私。
たまに、コーチは入れ替わり、長男君だったり、
真ん中ちゃんだったり、末っ子君だったりします。

この我が家のチームの中にYOGAが根付きつつある
いまの状態は、とてもいい状態。
もちろん、時にはケンカもするし、子供が悪いことしたら
めっぽうキツク締め上げるときもあります(^^ゞ

でも、私がYOGAを学びはじめて実践し始めてからは、
何をするにも根底にはYOGAの考え方がしっかりあるので
迷いというものがなくなったかもしれません。

この「迷い」については、また次回。
iku@dewdropsでした。

☆iku☆   @dewdrops,TOKYO

コメントをどうぞ