キッズとヨガして過ごす休日

iku先生へのお問い合わせ[ iku@yoga-dewdrops.com ]

こんにちは☆
iku@dewdropsです。

冬休みに入って数日。
みなさんは、どのようにお過ごしですか?
キッズヨガをご自宅で取り入れられているというご家族もいらっしゃるでしょうか?

普段のキッズヨガのクラスでは、同じ年頃のお友達やteacher達と
ヨガのポーズや呼吸を通じて、またクラス全体で行うプロジェクトなどを通じて
ヨガのエッセンスを感じていると思いますが、
冬休みに入り、年末年始のレッスンのないときは
ご家庭でキッズとと共に、パパやママも是非YOGAのある生活を
堪能してみてください☆

たとえば・・・
<大掃除を「シャウチャ」だと思ってみんなでやってみる☆>
ヨーガスートラに出てくるニヤマ(勧戒)中のひとつであるシャウチャとは
ココロとカラダを清潔に保つという意味ですが、
自分のことだけでなく、自分がそうでいられる環境を作っておくためにも
おうちの片付け、お掃除も大事だと思うんですね。

なので、普段からピッカピカにおうちを磨いているならば
いつも通りのお掃除でよいのですが、
新しい年を迎えるにあたり、特に念入りに普段では手の回らない
deepなお掃除をする時に、ちょこっとだけでも、
「あ、今私たちはYOGAのニヤマ、シャウチャをやってるんだ~☆」と
意識してみてください☆

自分の居所がキレイになる。
     ↓
自分の気持ちもキレイさっぱりする。
     ↓
もちろん自分の身体も行為もシャウチャを心がける。
     ↓
そうすると、心もピカピカに。

あ、ちょっと待って。
これって、今年流行った「断舎離」と同じことかもしれませんね~。
あれもこれも、持ちたいと思ってためてしまったモノを
どんどんそぎ落として、取捨選択して
部屋もすっきり→心もすっきり。

ぜ~んぶ、ママがやってしまうよりも、
子供の年齢が小さくても、何かしら責任を持ってできる仕事を
分担してあげた方がいいようですよ☆

我が家の場合・・・続きはまた明日。

☆iku☆  @dewdrops,TOKYO

コメントをどうぞ