被災地へ電気を届けよう!

iku先生へのお問い合わせ[ iku@yoga-dewdrops.com ]

こんにちは!
iku@dewdropsです。

東日本の大地震。
日本の一大事!です。
こんな経験は初めてです。

激しい揺れを感じて、家族みんなでトイレに駆け込みました。
トイレが一番安全だ、と聞いていたので。

そして、被災地へ向けて、自分に何ができるか、
ずっとずっと考えています。

私の敬愛するヨガの先生方やヨガ仲間、そして、
いつもお世話になっているヨガジェネレーションでは、
みんながいますぐに出来る「節電」を呼びかけています。
以下、節電の呼びかけです。

電気を消して祈りを・・・

::::::::::::::::::::::::::
みなさん、今日も節電をお願いします。

東京電力ウェブサイトのプレスリリースでは、「当社発電所および流通設備等が大きな被害を受けていることから、
当社供給区域における電力需給が極めて厳しい状況になっております」とのこと。また本日も特に18:00-19:00は、
電力供給が難しくなるという情報が出ています。

寒い被災地やいのちを預かる病院など本当に電気が必要なところに、電力不足で電気が届かないおそれもあります。
いのちが助かるかどうかという局面において、電気が必要な時にそれがなくて助からないということだけは避けたいです。
3月13日の本日(特に18:00から19:00の間)もできるだけ不必要な電気は消しましょう。
そして、大変な状況にあるみなさんへの祈りを送りましょう。
なお、緊急の時などに備えて、懐中電灯は用意してください。
キャンドルは余震がありますから気をつけましょう。

また、急激な需要高騰を防ぐために、19時が終わったらすぐに電気をつけ始めることは避けましょう。
そうすることで祈りも送ることができるし、自分も感じて落ち着くことができるし、
また電力の供給に貢献することができます。
みなさんのおかげで、昨日は素晴らしい効果がありました!

ある方からの昨日のツイートから。
「今、ラジオで聞いた話だと、今日はみなさんのおかげで、東京電力のピーク時使用量は予想を下回り、
供給力を下回ったそうです。この結果、水力発電で使用する水を明日以降に回すことができるとのこと。
みなさんの節電は確実に効果をあげています!」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメントをどうぞ