キッズヨガには成長のタネがあります☆

iku先生へのお問い合わせ[ iku@yoga-dewdrops.com ]

おはようございます。
iku@dewdropsです。

キッズヨガでは、大人の方が受けるYOGAクラスのように
アライメントはそれほど重要視しません。
もちろん怪我をしないように、そのポーズをとってもらいますし、
大人と同じように呼吸法や休息の時間を取り入れることによって
子どものココロにYOGAのタネ蒔きをする、のですが・・・。

ことポーズに関しては、三者三様、イロイロです。
さらっと何の苦もなく出来る子もいるかもしれません。
それはすごくOK!スバラシイ!
でも、できなくたって、出来ている子を見て刺激を受け
やってみたら、意外とできたりします。
それも、スバラシイ!OKです!

そして、ここが肝心。
出来ない→やろうと努力する→でもやっぱりできない。
そういう場面もあると思います。
でも、それでいいんです。

「自分で自分の感情に気づく。
そして、必要があれば、それをコントロールする。」

当事者の子ども・そしてそれを見ている子どもの両方に
ココロの成長のタネが転がっていると思います。

私たちキッズヨガTeacherは、そんな子ども達の
カラダとココロの成長を注意深く見守り、
必要に応じて、手助けをし導く、
そして、子どものみならずその子どもをとりまく
全体性をみつめていく、そんな職業です。
そして、私たちもまた、成長の途中。
学び続ける、ひとりの生徒です。

iku@dewdrops,TOKYO

コメントをどうぞ